複雑な形状を作り上げる射出成形


射出成形とは、金型へプラスチックを加熱し軟化させ射出圧を加え、型に充填し成形する加工法。複雑な形状の製品を量産するケースに適しています。

複雑な形状にも対応する優れた加工ですが、時には色ムラやめくれが起こるといった不良品トラブルに巻き込まれるお客様がいらっしゃるのではないでしょうか?トラブルが発生すれば、コストも時間も余計にかかり悩むことになります。特に海外発注を掛けているお客様に多くみられるのですが、コストダウンを図ったつもりでも、逆にコストがかかってしまう事もあるのです。

使用する素材の選別やメンテナンス不足によって、トラブルが引き起こされている可能性が大いにあります。精密なモノづくりだからこそ、気を配ってあげなければなりません。

射出成形と3Dプリンター


現在、ご家庭でも3Dプリンターを購入すれば、プラスチック製品の加工が可能となり、さらに身近な存在となりました。プリンター自体の値段も安価な物から高級品まで登場し、複雑なパーツもパソコンで情報を登録すれば、時間はかかりますが低コストで容易く作れます。

業界でも3Dプリンターを取り入れることにより、金型などのコストをかけずに加工できるというメリットは生まれています。ですが、今はまだ発展途上の3Dプリンターですので、クオリティや仕上がりという面だけに焦点を絞ってみると、射出成形のような精巧さや表現の幅では劣っていると言えます。

射出成形はプラスチックの加工方法の中でも、汎用性が高く応用性もあり、最も美しい仕上がりができる製法です。また、プラスチックの加工方法には、さまざまな種類の加工法がありますので、作る製品のデザインや機能、素材の特長に応じた加工方法などのご質問・ご相談にもお答えいたします。

安心して依頼できるタマチの射出成形


成形機100tまでの金型は、社内の試作機でトライ修正を行い納品するため、お客様での量産立ち上げは最短で行えるのでタイムロスがありません。

社内での量産成形では、6軸ロボットと成形機を連動させ、製品やランナーの取り出し・製品の整列などの通常動作以外に、サイドゲートの自動カットとキャビティ分別と一定方向の整列・製品のパレタイジング・コンベア上でのゲートカット等の多彩な動作を無人運転で実践することが可能となります。

 

タマチの金型メンテナンス

超音波洗浄機で洗浄後、組立直前の金型パーツ群です

また、長年金型製作に携わってきたベテランスタッフが、超音波洗浄器で定期的にメンテナンスを実施することにより、高品質な製品提供と、大切な金型の耐久性が大幅に向上します。

成形設備

プラスチック成形設備
設  備  名 メーカー名
50t  射出成形機 川口鉄工 1
80t  射出成形機 日精樹脂工業 1
50t  射出成形機 ファナック 1
75t  射出成形機 ファナック 2
100t 射出成形機 ファナック 1
6軸ジクロボット 射出成形機用 ファナック 1
6軸ジクロボット 射出成形機用 ファナック 3
取出し機 ハーモ 1
取出し機 ユーシン精機 1
除湿乾燥機 松井製作所 3
真空乾燥機 松井製作所 1
エコマック ハルナ 1
ホッパードライヤー 加藤理機製作所 1
ホッパードライヤー ハーモ 1
金型温調機(水) 松井製作所 6
金型温調機(油) 松井製作所 3
チラー設備 日立 1
金型温調機(ヒーター) オートマシン 1
金型温調機(ヒーター)  オートマシン 1